コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

記事: 秋川牛でローストビーフを作ってみたらとんでもなくいい感じに出来上がった!【後半】〜奥多摩編〜

秋川牛でローストビーフを作ってみたらとんでもなくいい感じに出来上がった!【後半】〜奥多摩編〜

秋川牛でローストビーフを作ってみたらとんでもなくいい感じに出来上がった!【後半】〜奥多摩編〜

続き

やっぱりメインの秋川牛はドドンとお送りしたいなと【後半】としてお届けいたします!
ふざけた要素はなく(イシタクさんが登場しません。笑)
ぜひ素晴らしきお肉を拝んでください!!!!

▼秋川牛ローストビーフ

秋川牛がどんな感じで仕上がったのかというと・・

下味をつけてジップロックにイン!
それを恒例のキャンディー巻にして。

お鍋のお湯に浸けて待ちます!
(詳しい工程は徳島編でご紹介していますので是非試してみてください★)

取り出してみると今回もいい感じになってます!
(後ろに1人めちゃくちゃ焼けてる人・・・気になってしまうのは私だけ?)

温度がとても重要なので平川さんもこの表情です。
(平川さんの持っている赤い物は温度計ですよ〜)

そして出来あがったローストビーフ!

香りもチェック。

いい感じの様ですね!

さぁ、いよいよここから仕上げ!!!

フライパンで表面を焼いて・・・

煙たくてごめんなさいね!
この焼く時の香りもたまらないんですよ・・・

そしてこの塊に包丁を入れます!

こう・・・
なんとも感動的な状態になってます!!!!
どうですか?!

これはアガります⤴︎

見て下さい!!!このぶりんぶりんでツヤツヤのお肉。
切りながらみんな叫んでしまいました!

そうして完璧なワンプレートが完成★

付け合わせにはおろしたての生わさび、小ネギにカボス。
贅沢なローストビーフの完成です!
これは美味しいこと間違いなし!!!!

次回

イシタクさん

作った料理をみんなでいただきます!
悶絶食レポに期待!
次回もお楽しみに〜★