コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

記事: 遂に旅に出発!in徳島-お肉探しの旅-④-

遂に旅に出発!in徳島-お肉探しの旅-④-

遂に旅に出発!in徳島-お肉探しの旅-④-

はじめに

みなさんこんにちは!
AGEKATSU JOURNEY⤴︎宣伝部長めぐです!

今日もアガッてますか?!⤴︎

9月に入りましたが私は超がつくほど夏が好きなので、たまにくる晴れた暑い日は単純にアガッてしまいます⤴︎笑
夏気分を保つため大好きな【海】をYouTubeで何度も見たりしちゃいました。(海なし県で育った私のこの気持ち分かってくれる方いらっしゃいますか?笑)
「海に行こう!」と言われたら、なんの躊躇もなく服の下に水着を着ていくという方。はたまた車で浮き輪を膨らまし始めるよという方。・・すぐにお友達になれそうです。

あらすじ

”アガる”を合言葉に世の中を’’アゲ’’る「活動」として「旅」を始めたAGEKATSU JOURNEY⤴。第一弾は色んな方面からアガるものを発見できるピッタリの場所、徳島県に旅へ出た2人。
牧場を見学したりローストビーフを作ってみたり・・はたまたビール工場にお邪魔したり(前記事参照してみてくださいね★)アガるもの探しの旅が続いています!前回の北島藤原精肉店さんでゲットしたお肉をいよいよ実食!!!

 

絶景でいただくローストビーフ!

今回は、北島藤原精肉店さんで購入したお肉をローストビーフにし
こちらの絶景スポットでいただきます!

自然豊かな原っぱで調理する平川さん

どうですかこのロケーション!この開放感!本当に気持ちよさそうですよね!
これはアガっちゃいます⤴︎

サシたっぷりでつややかなお肉

そしてこちらが主役のお肉。今回もサシがあって贅沢!艶がすごいです。
前回同様、隊長の平川さんがしっかりと仕込みをして・・・

仕上げの焼き目をつけたお肉

仕上げの焼き目を。和牛香も香り2人のテンションもすごい事になっていました。

「大自然と肉〜〜〜〜〜!」とこのショット。

平川さんと焼き上がったお肉

「う〜ん!良いね!香りもいいね!」と平川さん。

香りを確かめる平川さん

満足そうな表情の平川さん

(よほど香りに酔いしれているのか・・この表情・・どこかで・・あっ、冬のソナ●の方でしょうか?私には背景に雪が見えてきました)
テンションがアガッている2人の行動はもう静かに見守っていきましょう。

さて、いよいよお肉のカッティング!

カッティングしていくローストビーフ

見てください、このジューシーさ。

きれいに火が入ったローストビーフ

若干画質の問題で赤味が飛んでしまうのが残念なのですがそれでもこの艶。
「モモ肉は焼き肉で食べるよりも断然ローストビーフですよ。」と平川さん。
そうなんです。柔らかく調理、仕上げる事ができれば断然ローストビーフにした方が美味しく食べれるんです!スーパーで売ってる硬〜いローストビーフをローストビーフだと思っている皆さん!概念を変えちゃってください!

そして出来上がったものがこちら!

きれいに盛り付けられたローストビーフ

いやもうこれは・・・!美味しくないわけがないでしょう!と思うのですが、やはり、この素晴らしいローストビーフを食べた2人の反応が気になっているわけです。ホラー映画を見たくはないけれど、手の隙間から見てしまう・・そう、その感覚です。(もちろん違う意味での怖さが2人にはあるのですが・・・。)

手を合わせる平川さん

「いただきます。」毎回しっかり心を込めていただきます。
口にお肉を運びパクり。

ローストビーフの美味しさを噛みしめる平川さん

(おっと。この表情は・・・もしや・・)
「んんん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」(はい、きました。平川さんは美味し物を食べるとこの表現以外の言葉が出てこないのではないかという仮説がそろそろ定説に変わりそうです)

笑みがこぼれる平川さん

幸せそうな笑み。
おっと!
ここでドヤ顔が!何やら伝えてくれそうです!!(ちょっと期待している私がいます)

ドヤ顔の平川さん

「完璧!!ビールとしか言いようがないですね!」

・・・・・・・。(はい、その気持ちはお肉を見た時から思ってましたよ?)
リアクション担当イシタクさんにバトンタッチしましょう!

実食中のイシタクさん

さぁ口に入りました!!!どうでしょう!

ローストビーフの美味しさを噛みしめるイシタクさん

「んん〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」(今回は顔の表情に加えて動きが・・・)

上を向くイシタクさん

・・・。(すみません、しばしお付き合いください。)

天を仰ぐイシタクさん

・・・・・。(激しすぎる・・)

下を向くイシタクさん

・・・・・。
(おっ。これは・・・!!あの眠りの小五郎スタイル!?的確なコメントがくる予兆ですよね?!)

肉を噛み締めて叫ぶイシタクさん

「うーーーんっ!!!!」(えっ・・・・)

空に向かって叫ぶイシタクさん

「あぁぁあ!!!!!!!!!!!!!!!」(・・・えっ?!)

両手をあげて叫ぶイシタクさん

「アガるぅぅぅぅぅぅぅぅぅううう!!!!!!!!!⤴︎」
・・・そうでした、イシタクお兄さんも”リアクション担当”でした。
この激しいリアクション。こうなってしまうほどお肉の力はすごい。ローストビーフやっぱりすごい。と私は解釈するようにしました。

 

満足そうな表情のイシタクさん

「あとは編集に任せる」とこの表情。
ごめんなさい、どうにもなりませんでした。(気のせいだとは思うのですが、眠りの小五郎ではなく、のび太くんに見えてきました)
ただ、この後地元の方にも召し上がっていただいたみたいなのですが

地元の方お二人

笑顔の地元に住む男性

「かさ上手い!!!」(”かさ”は”めちゃくちゃ”とか”とても”という意味の方言なのだそう)
何よりこの自然に出る笑顔。これは素直に嬉しい・・。(この笑顔を見てしまうとイシタクさんのなんか胡散臭いなぁ・・・笑)

笑顔で食べる地元の女性

「まだ噛んでないのにとろける!!」
と口に入れた瞬間の感動。とやはりこの自然と出てしまう笑み
素直にこういった反応を見れると本当に嬉しいですね!こちらまで気持ちがアガります⤴︎やはり地元の方とのふれあいは旅の醍醐味です。
もっともっと世の中の人にローストビーフの美味しさを感じていただけたらいいなと改めて思ったのでした。

次回予告

次回はリサイクル率80%を越え、ゼロウェイストを掲げている上勝町へ。地球の為、自然環境を守るために取り組みをされているゴミステーションに伺い、サステナブルについて考えます。
身近なゴミ問題やリサイクル。みなさんも2人と一緒に考えてみませんか!?
次回もお楽しみに〜★